2013.10.7 中島流焙煎教室 既存店に導入しても・・

中島流焙煎教室  既存店には導入出来ない

私の焙煎ノウハウは、全ての飲食店で使えると考えています。
しかし、既存店が自家焙煎を導入した場合、どれだけのメリットが
あるのかを考えて見ました。

コーヒーの原価コストが、今より10円安くなると、

10円 × 杯数 = 増えた利益(導入メリット)

全くありがたくも無い数字です。
どこまでいっても利益が増えません。
それどころか

今まで中島流焙煎教室は、コーヒー豆の節約のやり方を
解説していたに過ぎなかったのか。

既存店には、全く売り上げが上がらない
つまらない節約ノウハウだったのか。

私は自問して愕然としました。

「こんなインチキ焙煎教室、やめちまえ!!!」

とも考えました。しかし、実は・・・・・・・・

既存店に自家焙煎を導入しても、売上も上がり、利益も増えます。

「所詮はコーヒー豆代の節約にしかならない」
と考えているなら、このように考えてみてください。

コーヒー豆のコストが節約術によってゼロ円になったとしましょうか。

1杯のコーヒーのコストがゼロ円になりました。

売上はそのままですか?
いや、
売上はそのままでいいんですか。

コストゼロのおいしいコーヒーを1人でも多くの人に価値を伝える
営業活動、販売促進して今よりも、1杯でも多く販売しようとは
思いませんか

それがゼロではなく、原価率*%になっただけです

原理は同じです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。