客数 × 単価 = 売り上げで、金額は言えません

客数 × 単価 = 売り上げで、金額は言えません

今日は簡単に答えますが濃すぎます。


・ダブル焙煎
*りを強く出したければダブル焙煎

・コーヒー焙煎教室
受講が決定した場合、楽しみにしていてください。
「必ず、期待以上のモノを差し上げます」

・コーヒー焙煎理論
通常の3倍飲めて、3倍香る。
時間が経つにつれてどんどんおいしくなる。
すべてに理由があり、コーヒー焙煎理論です

・コーヒー焙煎のプロ中島
私がコーヒー焙煎のプロだと言われるとしたら
それはお客さんから「もう中島さんのコーヒー以外、飲めなくなりました」
と言われるからでしょう

・珈琲豆 販売 開業 売上
収入はいくら欲しいのですか。
それを逆算して売り上げを作り込んでください。
ダントツに売れる商品(コーヒー)の作り方を教える事は出来ても

客数 × 単価 = 売り上げで、金額は言えません。

努力次第でどれだけでも伸びる世界です。

・焙煎 保健所
焙煎だけなら保健所の届は要りません。
しかし、豆売りだけなら努力と売り上げは反比例します。
そして、薄利多売。その図式を教えてくれる人は
誰もいません。

・焙煎 スクール
教室でも学校でもスクールでも良いと思います。
欲しい結果はなんですか。
その答えが手に入る所へ行ってください

・文京区焙煎教室
文京区の人はすでに焙煎教室を受講しました

・テストロースター
最初から大きい業務用の釜など必要ありません。
なぜなら、釜の大小に拘らず同じ豆が焼けるのです。

・コーヒー焙煎ならいたい
プロの豆が焼けるようになりますが、
教えて良い人は制限があります

・コーヒー香の出し方
***焙煎をしてください

・コーヒー 手焙煎 限界
量が焼けません。
振り続けるのですよ。
何年も出来る事ではありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。